北海道の中小企業が活用できる補助金・助成金を紹介します。

各地域に根ざした資源を活かせば中小企業の進むべく道も開けてきます。

灯台下暗し、意外と自分の暮らしている地域に目を向けると新たな発見があり、まだまだ活かしてきれていない資源が沢山あります。地域の『強み』である「産地の技術」「農林水産品」「観光資源」等の地域資源を活用して、新商品・新サービスの開発・市場化に取組み中小企業に対して、法律に基づき認定し総合的に支援しています。

中小企業地域資源活用プログラムとは?

地域の『強み』である「産地の技術」「農林水産品」「観光資源」等の地域資源を活用して、新商品・新サービスの開発・市場化に取り組む中小企業に対して、法律(※)に基づき認定し、総合的に支援します。

※「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(中小企業地域資源活用促進法)」(平成19年法律第39号)

地域資源とは

  • 地域の特産物として相当程度認識されている農林水産物や鉱工業品
  • 地域の特産物である鉱工業品の生産に係る技術
  • 文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源として相当程度認識されているもの

※具体的な地域資源については、各都県が策定する「基本構想」によって指定されます。

産地技術・農林水産物・観光資源

法認定を取ろう!

認定を受けると様々な支援を受けられます。

  1. 中小企業が「地域産業資源活用事業計画」を作成し、都道府県に申請
  2. 都道府県が意見を付与して経済産業局等に提出
  3. 国(経済産業局等)が事業計画を認定
  4. 各種支援措置

支援協力

  • 地域活性化支援事務局(ハンズオン支援事務局)
  • 地域力連携拠点 等

地域資源活用事業計画作成のポイント

  • 国が認定した地域資源を活用していること
  • 新しい視点を加えて、域外市場への需要開拓を目指すもの
  • 地域の力を結集した取り組みであること

(このページは平成21年度の公募情報より作成しております)