北海道の中小企業が活用できる補助金・助成金を紹介します。

食品製造業のみなさんへ

ものづくり補助金が公募中です。

正式名称は、平成24年度補正「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」と言います。

年間予算額 1,007億円、採択1件当たりの補助上限は1000万円ですので単純計算すると・・・なんと全国で1万件が補助採択となる予定です。道内では400件が予定されています。

補助対象経費は、原材料費、設備導入費、試作開発に関わる経費(人件費含む)となっています。

当補助金を利用するためには、次の要件が必要です。

  1. 顧客ニーズにきめ細かく対応した競争力強化を行う事業であること
    具体的には、小口化・短納期化型など5類型の対応方法があります。
  2. 認定支援機関に事業計画の実効性等が確認されていること
    当グループの税理士法人むらずみ総合事務所は、経済産業省から支援機関として認定されています。実効性等の確認が可能です。
  3. 「中小ものづくり高度化法」22分野の技術を活用した事業であること
    22分野の技術のうち、食品製造業には“冷凍空調”、“発酵”、“真空”の3分野が当てはまると想定されます。

これらの要件を満たし、試作品開発や設備投資などを行う際には補助事業を活用することで、資金面の負担を軽くすることができます。

現在、二次募集中 締め切りは4月15日となっております。

お問い合わせをお急ぎ下さい。